髪を傷めず、きれいに白髪を染める方法について。

自分で試した結果をご紹介します。

きっと皆さんの参考になると思います。

私は本当に心から、悩んでいたから。

白髪染めを考える

若白髪はもちろんですが、アラフォー、アラフィフになっても白髪は隠したいものです。

白髪は、「こめかみ」など自分の目に見えるところが気になりますね。白髪の箇所が生え際で狭い部分なら、スティック状の部分染めでもいいですね。部分染なら、髪の毛の痛みも少なくすみますね。

私もここ数年、こめかみだけでねく、髪の毛を掻き分けると、数本ずつ目立つ白髪が出てきて、白髪染めしたいと思っていましたが、毛染めは髪の毛が痛むのが一番心配でした。

白髪染めの種類は大きく分けて「カラーリング」と「ヘアマニキュア」があります。

どちらも、美容院で施術してもらうか、自宅でヘアカラー、ヘアマニキュアを自己処理が可能です。

 

どこできれいになる??

美容院での施術は確実にキレイに白髪が隠せますが、1回の費用が高価ですね。かたや自己処理は美容院での施術に比べると安価ですが、どうしても白髪が残ったり、短期間で白髪が目立ってきます。

 

傷めないためには、どの方法で??

カラーリングは、髪の毛が痛む気がします。

経験がないので印象だけかもしれませんが、私は勇気がなくてカラーリングの経験はありません。髪の毛が硬く、きしみ、ブラシが通らなくなりそうで・・

 

 

試した方法は・・・

結果、自分で力加減や様子見などができる、シャンプーとトリートメントでいろいろ試してみました。

わたしがそれぞれ、一番シックリきたものをご紹介したいと思います。

 

シャンプー編は →こちら←

 

トリートメント編は →こちら←

 

 

 

 

 

© 2016 髪を傷めず白髪染め rss